ようこそ、「ワインの丘」へ
 
今週の顔WANDS余話
地理的表示「山梨」・・・本物の美味しさの保証
2014 News & Topics
12月4日 山梨県産ワイン商談会(酒類販売業者、料飲関係者、旅行業者対象)
 ■日時: 12月4日(木) PM1:30~PM17:00
 ■会場: ハイアットリージェンシー東京(新宿)
 ■案内チラシ(PDF)
11月21日 第二回厳選甲州を楽しむ会

 ●日時: 11月21日 (金) 18時受付開始 18時30分開演
 ●場所: 目黒雅叙園 ( 東京都目黒区下目黒1-8-1)
 ●会費: 10,000 円(税金、サービス料込)
       甲州ヌーボー・厳選甲州と山梨の食材を使った和食を楽しみます。
       世界無形文化遺産の能舞台(山井綱雄氏)の鑑賞も予定しています。
 ●定員: 限定100名様(先着お申込み順、定員になり次第締め切させて頂きます。)
 ●主催: 勝沼ワイナリーズクラブ
 ●お問い合わせ・お申し込みは
     蒼龍葡萄酒 TEL:0553-44-0026まで
     詳細はこちらへhttp://kwc1987.com/new/2014/jn14.html
11月8,9日 ワインツーリズムやまなし2014・秋
11月3日 山梨ヌーボー 11月3日解禁
10月25、26日 2014 ベルフォーレ新酒まつり(入場無料)

 ◆日時:10月25日(土), 26日(日) 10:00~16:30
 ◆内容: 新酒ワイン試飲・販売、限定チーズ、ケーキ試食・販売、ぶどう踏み体験、露店コーナー、お楽しみゲームコーナーほか
 ◆チラシはこちら(PDF)
9月24日、イベント グレイスワイン・オーナーズディナー
 「人形町今半黒毛和牛とグレイスワインを楽しむ夕べ


●日時: 9月24日 (水) 19時開宴 18時30分受付
●場所: 人形町今半 銀座店 (東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F)
●会費: 30,000 円(税金、サービス料込)
    すき焼き、国産の松茸を使用した焼松茸、ドライエイジング黒毛和牛のステーキなどのコースと選りすぐりの6種のワイン。
9月20,21日、イベント 第29回 ロリアンワイン祭(完全予約制)
  開催日: 9月20日、21日
  会 場: 白百合醸造(山梨県甲州市)
  入場料: 1,500円(オリジナルワインプレゼント、もろみワイン試飲、新酒試飲、ほか)
8月4日、topics

Japan Wine Competition 2014 (国産ワインコンクール) 結果発表

7月11日、topics アルプスワイン・サイトリニューアル
4月、トピックス 丸藤ワイナリー・サイトリニューアル
2月14日、イベント 日本の女性だけによる初めてのワインジャッジ
サクラ2014 インターナショナル ワイン コンペティション
1月、トピックス (株)山梨ワインは(株)くらむぼんワインに社名変更いたしました。
1月16日、トピックス シャトーメルシャンコンセプトショップ 東京・六本木にオープン
ワインコミュニティー VINTERNET にあなたも参加してみませんか

 

. ワインは20歳を過ぎてから。 ドライバーもおことわり。


このホームページに関するお問い合わせは webmaster@wine.or.jp
Supported by SUNTECHNO COLLEGE・Internet Research Association.
Copyright©1996-2014 Yamanashi prefecture wine manufactures association. All right reserved.
2014年11月吉日
お客様各位

山梨県ワイン酒造組合
    会 長  齋藤 浩
担当副会長 有賀雄二


2014山梨ヌーボーまつり<日比谷公園>お詫び

 日比谷公園噴水広場において2014年11月3日に開催させていただきました第27回「山梨ヌーボーまつり」には、大変多くの皆様にご入場を賜り誠にありがたく厚く御礼申し上げます。
 さて、当初の計画では会場受付を14時まで行う予定でしたが、試飲ワイン数量不足と販売ワイン品切れにより13時の段階でご入場を制限せざるをえない状況に陥り、結果的に受付の列に長時間お並びいただいたにも関わらずご入場できなかった方や希望するワインがご購入できなかった方を大勢出してしまい大変な失礼とご迷惑をお掛けしてしまいました。
 イベントを主催しました組合を代表して、心より深くお詫び申し上げます。
 このような事態となりましたのは、昨年より泥酔者を出さないための対策としてチケット制試飲に変えたものの充分なご対応が取れない状況であったこと、イベント数日前より例年以上の新聞、テレビ等の報道があり想定以上のお客様にお越しいただいたことが挙げられますが、何れにしましても、主催者の事前の準備の甘さが招いた失敗であり、深く反省しております。
 今後は、このようなことが起こらないよう運営方法など大胆な見直しが必要と考えています。
 この度は、折角、遠方からわざわざ当会場にお越しいただきながら、大変な失礼とご迷惑をお掛けしてしまいましたこと心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ありません。